糖尿病 血糖値を下げる

糖尿病ではどうして血糖値を下げるのか

糖尿病の人も、糖尿病予備軍である隠れ糖尿病の人も、

 

できるだけ早く血糖値を下げる必要があります。

肥満

 

糖尿病の治療では、『血糖値を下げる薬』が処方されます。

 

『血糖値を下げる薬』は、『糖尿病の治療薬』ではないのです。

 

それは、糖尿病で怖いのは、

 

 『高血糖で引き起こされる糖尿病合併症』が怖いからです。

 

現在、『糖尿病の治療薬はありません』。

 

糖尿病は薬では治せないのです。

高血糖には糖質制限が有効

 

最近のテレビや週刊誌、そして健康雑誌では当たり前のように、

 

カロリー制限 や 糖質制限 が頻繁に取り上げられています。

 

ですから、肥満を気にする若い女性や、高血糖を気にする人の間では、カロリー制限 や 糖質制限があたり前のようにおこなわれています。

 

「ダイエット中だから朝はパンと野菜ジュースだけ」

低カロリー

 

「コンビニ弁当でもカロリーが低いものをチョイス」

 

など、カロリーや糖質の量を気にする人が沢山います。

 

 

そして、コンビニはもちろん、レストランでもカロリー量を表示するところが多くなり、カロリーや炭水化物の量をコントロールする手助けをしてくれています。

 

 

アメリカでは、2007年までは「脂質を減らして糖質摂取を増やすことでカロリー摂取を減らす」ように指導していましたが、2008年から舵を切り直しました。

 

 

2008年には血糖値を上げるのは糖質であり、脂質やタンパク質が血糖値を上げないとして、Low Fat」政策を、「Low Carbon」へと変更したのです。

素人判断の糖質制限食は怖い

 

ご飯や糖質の高い野菜(イモ類など)を食事から一切食べない完全糖質制限食で、1ヶ月で○○kg減量できた、などというテレビ番組やダイエット本などもよく見かけます。

低糖質野菜

 

 

確かに、糖質制限は効果的で、血糖値や体重を減少することができます。

 

しかし、数字だけにとらわれた糖質制限やカロリー制限は非常に危険なのです。

 

過度のダイエット

若い女性では生理が止まったり、シミやシワが増えたり、肌のつやがなくなったり、と体に必要な糖質も制限してしまっては、健康のための食事療法が体に害を与えてしまうことになるのです。

 

さらに、極端な糖質制限食では、食事のたびにストレスを感やすくなり、知らず知らずのうちにそのストレスで老化を早めたりすることになっているのです。

 

 

 

 

 

経験論に基づいた糖質制限食

日本糖尿病学会では、糖質制限は高血糖には有効だとしながらも、日本人における実証性が確立されていないとして、炭水化物を総摂取カロリーの40%未満に抑える極端な糖質制限には疑問を呈しています。

 

要するに、むやみに制限するのではなく、

 

「意味のあるカロリー」を摂取し、「糖質をコントロールする」ことなのです。

 

糖質制限食

 

食事療法は、1週間や2週間で終わるものではありません。

 

生涯にわたって続けなければならないのです。

 

ですから、お仕着せのものではなく、自分に合ったプログラムでなければ続けられません。

あなたでも血糖値を下げる食事療法ができる

 

今までのところを読んだら、『食事療法なんて自分にはできない!』と思ってしまわれたのではないでしょうか。

 

でも、大丈夫です。

 

食事療法は『習慣』なのです。

 

 習慣 = 習って慣れる

 

ことなのです。

 

 

最初は大変と思っていても、いつの間にか身についてしまうのです。

 

 

大事なのはお手本にするプログラムです。

 

そのプログラムに沿って、1ヶ月続けたら、もう自分の習慣として身につきます。

お手本は、藤城式食事法

 

血糖値を下げる食事療法のプログラムはたくさん有ります。

 

このサイトでもその中のいくつかを紹介していますが、さらに調査を進め、良いプログラムがあれば追加紹介する予定です。

 

現時点でお勧めしたいのは、

 

“日本食養の会”を主催している藤城博氏が提唱する血糖値を下げる食事療法です。

 

 

「血糖値を簡単に下げたい!」と思っても、「毎日の運動や食事制限が長続きしない!」
と、悩んでいる、あなたに向いてると思います。

 

薬や注射もしないで、食事だけで血糖値を下げることができるのが藤城式の食事法で、このプログラムを実践することで血糖値を下げることが出来ます。

 

DVDの画像で 食べ物 レシピ 方法 効果などの情報を学ぶことができます。

 

年間100人以上の人が実践しており、3日間で高い血糖値が大きく改善されることが証明されています。

 

藤城氏は放射線技師として総合病院に勤務していましたが、病院で行なわれている西洋医学による治療に疑を抱き、東洋医学や鍼灸治療も研究したり、日本人に最も適した食事や生活行動を研究し、様々なことを繰り返し研究して独自に編み出した療法です。

 

詳しくは書きませんが、玄米食とプチ絶食を組み合わせた食事療法です。

 

このプログラムに沿って、1ヶ月続けたら、もう自分の習慣として身につきます。

 

 

初期投資は3万円ですが、キャンペーン期間中は半額!

 

高いと思うか、たったこれだけの金額で糖尿病を回避できるか、、、これはあなたの決断です。